Entries

農家の男たちと口減らし(4)

          ☆身売り、だめ叔父、貧富格差 前節で述べたような形で村の外に出られるならまだよかった。北海道の炭鉱などに行ったもののなかにはいわゆるタコ部屋労働、つまり監禁同様に長期間拘束されて非人間的な環境の下で重い肉体労働をさせられたものもあった。女性は料飲店などに身売りに近い条件で雇われ、紡績工場などでは『女工哀史』、『野麦峠』に書いてあるような長時間低賃金労働で女工として働かされた。戦...

Appendix

訪問者

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

酒井惇一

Author:酒井惇一
元・東北大学農学部教授
元・東京農業大学生物産業学部教授
現・東北大学名誉教授

 本稿は、昭和初期から現在までの4分の3世紀にわたる東北の農業・農村の変化の過程を、私が農家の子どもとして体験し、考えたこと、また農業経営研究者となってからの調査研究で見、聞き、感じたことを中心に、記録したものである。

QRコード

QR