Entries

米価の急上昇と増収意欲の高まり

               60年代の水稲生産力急上昇(4)               ☆米価の急上昇と増収意欲の高まり 1950年代から始まり60年代に入って進展した稲作技術は、これまで述べたような田んぼでの作業風景の変化をともないながら、東北の農村に定着していった。これらの新技術は東北の水稲単収を大幅に上昇させ、また安定させた。もちろん単収上昇は全国的なものであったが、東北においてそれはと...

Appendix

訪問者

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

酒井惇一

Author:酒井惇一
元・東北大学農学部教授
元・東京農業大学生物産業学部教授
現・東北大学名誉教授

 本稿は、昭和初期から現在までの4分の3世紀にわたる東北の農業・農村の変化の過程を、私が農家の子どもとして体験し、考えたこと、また農業経営研究者となってからの調査研究で見、聞き、感じたことを中心に、記録したものである。

QRコード

QR