FC2ブログ

Entries

山菜の栽培植物化

             山間・畑作地帯と畜産、畑作等の新しい動き(8)                  ☆山菜の栽培植物化 前回の記事で触れた山形県内陸の西川町、ここから六十里越街道(国道112号線・月山道路、現在はそれと並行して山形高速道が走っている)を越えると庄内地方になるが、そのとき最初に通る村が朝日村(現・鶴岡市)である(3回前の記事でリンゴの無袋栽培にかかわって述べた村山地方の朝日町はこ...

Appendix

訪問者

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

酒井惇一

Author:酒井惇一
元・東北大学農学部教授
元・東京農業大学生物産業学部教授
現・東北大学名誉教授

 本稿は、昭和初期から現在までの4分の3世紀にわたる東北の農業・農村の変化の過程を、私が農家の子どもとして体験し、考えたこと、また農業経営研究者となってからの調査研究で見、聞き、感じたことを中心に、記録したものである。

QRコード

QR