FC2ブログ

Entries

嫁不足の深刻化

              嫁不足とむらの若者(1)               ☆嫁不足の深刻化 1975(昭和50)年、秋田県南部のある山村集落の調査をした。大規模葉たばこ作経営を中心とする専業農家が多くいるその集落では、たくさんの20歳代の青年が生き生きと働いていた。 この集落の10年間の変化を追うべく、84(昭和59)年にふたたび調査に入った。農業は相変わらず盛んだったが、農家の方にこの地域の最大の問...

Appendix

訪問者

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

酒井惇一

Author:酒井惇一
元・東北大学農学部教授
元・東京農業大学生物産業学部教授
現・東北大学名誉教授

 本稿は、昭和初期から現在までの4分の3世紀にわたる東北の農業・農村の変化の過程を、私が農家の子どもとして体験し、考えたこと、また農業経営研究者となってからの調査研究で見、聞き、感じたことを中心に、記録したものである。

QRコード

QR