FC2ブログ

Entries

携帯電話の「ケータイ」化

                 情報化社会の到来(7)               ☆携帯電話の「ケータイ」化 わが家で携帯電話をもつようになったのは、99年秋のことである。家内が車を運転するようになったからだ。運転中何かあったときに連絡するのにこれが必要不可欠になったのである。ましてや広大な北海道である。電話しようと思っても畑や草地が延々と続くだけ、やっと人家があっても公衆電話はほとんど撤去されて...

Appendix

訪問者

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

酒井惇一

Author:酒井惇一
元・東北大学農学部教授
元・東京農業大学生物産業学部教授
現・東北大学名誉教授

 本稿は、昭和初期から現在までの4分の3世紀にわたる東北の農業・農村の変化の過程を、私が農家の子どもとして体験し、考えたこと、また農業経営研究者となってからの調査研究で見、聞き、感じたことを中心に、記録したものである。

QRコード

QR