Entries

続・家事と花嫁修業

                続・今は昔、思いつくまま(13)                  ☆続・家事と花嫁修業 1951年の春、私は新制中学を卒業したが、同級生のほとんどが高校(新制)入学もしくは就職・就農したのに、女性二人はどこにも行かず家で家事手伝いをし、一年後に結婚した。結婚がすでに決まっているらしいと在学中に噂として聞いてはいたが、彼女らは16歳で結婚したことになる。 こんな状況がまだ残っ...

Appendix

訪問者

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

酒井惇一

Author:酒井惇一
元・東北大学農学部教授
元・東京農業大学生物産業学部教授
現・東北大学名誉教授

 本稿は、昭和初期から現在までの4分の3世紀にわたる東北の農業・農村の変化の過程を、私が農家の子どもとして体験し、考えたこと、また農業経営研究者となってからの調査研究で見、聞き、感じたことを中心に、記録したものである。

QRコード

QR