Entries

農村青年の同人誌―大正から昭和へ―

              遠くなった昭和、近づく敗戦前の昭和(1)              ☆農村青年の同人誌―大正から昭和へ― 私の父が一切の役職を辞したころ、70歳ころからではなかろうか、お酒が入るなどして気分が盛り上がるとこんな歌を歌うようになった。   「お山の大将 俺ひとり    あとから来るもの つき落とせ    ころげて 落ちて またのぼる    赤い夕日の 丘の上    子供四人が ...

Appendix

訪問者

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

酒井惇一

Author:酒井惇一
元・東北大学農学部教授
元・東京農業大学生物産業学部教授
現・東北大学名誉教授

 本稿は、昭和初期から現在までの4分の3世紀にわたる東北の農業・農村の変化の過程を、私が農家の子どもとして体験し、考えたこと、また農業経営研究者となってからの調査研究で見、聞き、感じたことを中心に、記録したものである。

QRコード

QR