Entries

『野菊の墓』・『白き瓶』・『土』、搾乳業

                    家畜の飼育と私たちの暮らし(8)                 ☆『野菊の墓』・『白き瓶』・『土』、搾乳業 残飯養豚の話を前回書いているうちちょっと思い出したことがある。粕酪、そして都市の搾乳業のことである。さらにそこから連想ゲームのように昔の映画や小説も思い出した。 そしたらどうしても書き残しておきたくなった。そこでちょっと話をもとの乳牛の話に戻させてもら...

Appendix

訪問者

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

酒井惇一

Author:酒井惇一
元・東北大学農学部教授
元・東京農業大学生物産業学部教授
現・東北大学名誉教授

 本稿は、昭和初期から現在までの4分の3世紀にわたる東北の農業・農村の変化の過程を、私が農家の子どもとして体験し、考えたこと、また農業経営研究者となってからの調査研究で見、聞き、感じたことを中心に、記録したものである。

QRコード

QR