Entries

貧乏・簡便食だった納豆

                   マメ・思いつくまま(6)                 ☆貧乏・簡便食だった納豆 いうまでもなく納豆は蒸した大豆を納豆菌で発酵させたもので、私の小さいころは「藁苞(わらづと)」に入った納豆を八百屋や納豆売りから買ってとくに朝飯のおかずとして食べたものだった。もちろん、餅をつくと納豆餅にして食べた。 しかし戦時中の食糧不足、生産・流通統制で買って手に入れることは難...

Appendix

訪問者

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

酒井惇一

Author:酒井惇一
元・東北大学農学部教授
元・東京農業大学生物産業学部教授
現・東北大学名誉教授

 本稿は、昭和初期から現在までの4分の3世紀にわたる東北の農業・農村の変化の過程を、私が農家の子どもとして体験し、考えたこと、また農業経営研究者となってからの調査研究で見、聞き、感じたことを中心に、記録したものである。

QRコード

QR