Entries

コクワ、マタタビ、コケモモ

              果実・雑感(17)            ☆コクワ、マタタビ、コケモモ サルナシ、ヤマナシ、ヤマモモ、コケモモなどの名前が子ども向けの本などに出る。その話の内容などからみてその実は食べられるようだ。山とか猿、苔とかの名前がその上についているからきっと野生の木なのだろう。でもナシとかモモという名前からしてその仲間、その実はきっとうまいのかもしれない。一度は食べてみたい。そんな...

Appendix

訪問者

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

酒井惇一

Author:酒井惇一
元・東北大学農学部教授
元・東京農業大学生物産業学部教授
現・東北大学名誉教授

 本稿は、昭和初期から現在までの4分の3世紀にわたる東北の農業・農村の変化の過程を、私が農家の子どもとして体験し、考えたこと、また農業経営研究者となってからの調査研究で見、聞き、感じたことを中心に、記録したものである。

QRコード

QR