Entries

野菜であり山菜でもあったフキ

               山菜・思いつくまま(5)            ☆野菜であり山菜でもあったフキ 3月から4月にかけて、フキノトウ、フキ、ウド、ウルイ、タラの芽、コゴミが春の山菜として行きつけの生協ストアの棚の一角を占める。まさに春の到来を感じさせる。天ぷらにして食べたい、味噌をつけて生で食べたい、ついつい買ってしまう。 しかし、これらの山菜のほとんどは栽培されたものである。私の子どものこ...

Appendix

訪問者

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

酒井惇一

Author:酒井惇一
元・東北大学農学部教授
元・東京農業大学生物産業学部教授
現・東北大学名誉教授

 本稿は、昭和初期から現在までの4分の3世紀にわたる東北の農業・農村の変化の過程を、私が農家の子どもとして体験し、考えたこと、また農業経営研究者となってからの調査研究で見、聞き、感じたことを中心に、記録したものである。

QRコード

QR