Entries

高度成長と山村の修学旅行

          敗戦前後の盆地の小都市・農山村と修学旅行(14)            ☆高度成長・車社会化と山村の修学旅行 前回述べたような状況が大きく変わるのは1960年前後、高度経済成長の展開以降だった。都市の就業機会の拡大による次三男人口の流出、出稼ぎ・日雇い兼業の拡大、農畜産物需要の拡大、戦後民主化の延長としての農山村振興政策の展開、社会資本の整備は山村にも影響を及ぼしはじめ、その成果と...

Appendix

訪問者

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

酒井惇一

Author:酒井惇一
元・東北大学農学部教授
元・東京農業大学生物産業学部教授
現・東北大学名誉教授

 本稿は、昭和初期から現在までの4分の3世紀にわたる東北の農業・農村の変化の過程を、私が農家の子どもとして体験し、考えたこと、また農業経営研究者となってからの調査研究で見、聞き、感じたことを中心に、記録したものである。

QRコード

QR