FC2ブログ

Entries

食卓に必ずあったたくあんと臭い

              においの記憶(5)          ☆食卓に必ずあったたくあんと臭い かなり前に本稿で秋の漬物漬けの労働が大変だったという話をした(註1)が、秋も深まった頃、どこの家(非農家も)の軒先にも縄で結んで吊るした大根が何十本もぶら下げられ、見事な景色を形成していた。生家では菁菜(せいさい)と並んで籾戸や小屋の軒先を埋めつくすくらいぶら下げられていたものだった。おみ漬け用、干し大根用も...

Appendix

訪問者

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

酒井惇一

Author:酒井惇一
元・東北大学農学部教授
元・東京農業大学生物産業学部教授
現・東北大学名誉教授

 本稿は、昭和初期から現在までの4分の3世紀にわたる東北の農業・農村の変化の過程を、私が農家の子どもとして体験し、考えたこと、また農業経営研究者となってからの調査研究で見、聞き、感じたことを中心に、記録したものである。

QRコード

QR