FC2ブログ

Entries

家の中のいい匂い

            続・においの記憶(5)            ☆家の中のいい匂い《青畳》 本章の最初の節で述べた干し草以上にいい匂いなのが青畳だ。新しい畳の、あるいは何年かに一度表替えをした後の畳表の淡い青緑色のイグサの発する芳香、これはたまらない。しかし、日にちがたつにつれ畳の色は黄色くなり、いい匂いはうすれていく。これが寂しい。できたら毎年畳替え、と言いたいところだが、貧乏人は悲しいもの、...

Appendix

訪問者

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

酒井惇一

Author:酒井惇一
元・東北大学農学部教授
元・東京農業大学生物産業学部教授
現・東北大学名誉教授

 本稿は、昭和初期から現在までの4分の3世紀にわたる東北の農業・農村の変化の過程を、私が農家の子どもとして体験し、考えたこと、また農業経営研究者となってからの調査研究で見、聞き、感じたことを中心に、記録したものである。

QRコード

QR