FC2ブログ

Entries

私の酒と仙台の飲み屋街の変化

            戦後昭和の酒と村・街そして私(19)            ☆私の酒と仙台の飲み屋街の変化 本稿のどこかでいつか書いたと思うのだが、私は毎晩いわゆる晩酌をする(さすがに二日酔いの日だけは休肝日とするが)。そしてそれは日本酒・1合・熱燗(真夏も)と決まっていた。飲む銘柄も決まっていた。前に述べた酒造業構造改善事業を乗り切るべく宮城県内の四つの小さな酒造業者が合併してつくった酒屋の酒、...

Appendix

訪問者

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

酒井惇一

Author:酒井惇一
元・東北大学農学部教授
元・東京農業大学生物産業学部教授
現・東北大学名誉教授

 本稿は、昭和初期から現在までの4分の3世紀にわたる東北の農業・農村の変化の過程を、私が農家の子どもとして体験し、考えたこと、また農業経営研究者となってからの調査研究で見、聞き、感じたことを中心に、記録したものである。

QRコード

QR