Entries

目次(第六部)



              随想・東北農業の七十五年(六)
             ―― 今は昔、思いつくまま――


                   目  次



今は昔、思いつくまま                       (掲載年月日)
 ☆お歯黒、ちょん髷、髪型                  …………………13.07.01
 ☆子守り、女中奉公                    …………………13.07.04

旅と乗り物・雑感
 ☆「百姓」・知恵あり暇なし                 …………………13.07.08
 ☆旅と農耕民族                       …………………13.07.11
 ☆動く風景、鉄橋、トンネル                  …………………13.07.15
 ☆トロッコ、森林軌道                    …………………13.07.18
 ☆短期周遊型旅行、団体旅行                  …………………13.07.22
 ☆バスツァー、福島の花見                   …………………13.07.25
 ☆乗り物と読書                       …………………13.07.29

その昔の食べ物・追記
 ☆お粥・水ご飯・混ぜご飯・雑炊                 …………………13.08.01
 ☆お握りと弁当                        …………………13.08.05
 ☆冬と野菜                          …………………13.08.12
 ☆塩引き、高血圧、減塩運動                  …………………13.08.19
 ☆かまぼこ、スルメ、塩辛、切りいか              …………………13.08.26
 ☆甘いもの不足、家庭果樹                   …………………13.09.02

弱者の視点
 ☆縄文農耕と東北侵略                    …………………13.09.09
 ☆続・縄文農耕と東北侵略                   …………………13.09.16
 ☆戦争と子どもたち                      …………………13.09.23
 ☆巨人・大鵬・卵焼き、東北楽天                …………………13.09.30
 ☆「弱きを助け」はいずこへ                  …………………13.10.07

山羊の乳と同級生と酒田の物語
 ☆同級生の入院                       …………………13.10.10
 ☆山羊の乳運びと同級生の死                 …………………13.10.14
 ☆酒田の街と海                       …………………13.10.17
 ☆戦後、再び酒田へ                     …………………13.10.21
 ☆まだ続いている「物語」                  …………………13.10.24

続・今は昔、思いつくまま
 ☆煤付きガラス、煤払い、へそび                …………………13.10.28
 ☆光源―火から電気へ―                    …………………13.11.07
 ☆熱源―電気と非更新資源へ―                …………………13.11.12
 ☆動力源としての電気―脱穀、搾乳を例に―            …………………13.11.18
 ☆搾乳と震災―電力の地産地消を―                …………………13.11.25
 ☆薪ストーブ・薪割り・焚きつけ               …………………13.12.02
 ☆寝押し、洗い張り、着物、足袋                …………………13.12.09
 ☆ズック、下駄、着物姿                   …………………13.12.16
 ☆「使い切り」=使い捨ての時代の到来            …………………13.12.23
 ☆戦前から戦後の写真事情                  …………………14.01.06
 ☆一億総カメラマンの時代へ                 …………………14.01.13
 ☆家事と花嫁修業                      …………………14.01.20
 ☆続・家事と花嫁修業                    …………………14.01.27
 ☆幼かったころの病気・追記                 …………………14.02.03
 ☆医者今昔                          …………………14.02.10
 ☆雪と子どもの遊び・追記                   …………………14.02.17
 ☆幼かった頃の遊び・追記                   …………………14.02.24
 ☆なくなった火の見やぐら                   …………………14.03.03
 ☆看板、商店街の変化                     …………………14.03.17
 ☆行商からセールスへ                     …………………14.03.24
 ☆消えた地域の助け合い                    …………………14.03.31
 ☆寄り合い、集落集会所                    …………………14.04.07

震災からら満三年                        …………………14.03.10

この国はいずこへ
 ☆官僚から政治=官邸主導へ                  …………………14.04.14
 ☆忠君愛国から忠米愛国へ                   …………………14.04.21
 ☆「世界で一番企業が活動しやすい国」へ            …………………14.04.28
 ☆「子孫に美田を残さず」の国へ                …………………14.05.05

続・わびしい日々是好日
 ☆濡れ落ち葉、庭仕事、買い物                 …………………14.05.12
 ☆鮭談義―買い物雑感―                    …………………14.05.26
 ☆テレビ好きの老後―サスドラ・連ドラ―            …………………14.06.02
 ☆大河・朝ドラ、最近のNHK                 …………………14.06.09
 ☆寝起きの悪さからの更生                  …………………14.06.16
 ☆忘れ物、落し物、探し物                   …………………14.06.23
 ☆夢に残るかつての不安                   …………………14.06.30
 ☆加齢と夫婦の間柄                     …………………14.07.07
 ☆老化と最後の望み                     …………………14.07.14

第六部を終えるにあたって―これからのこと―          …………………14.07.21





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

訪問者

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

酒井惇一

Author:酒井惇一
元・東北大学農学部教授
元・東京農業大学生物産業学部教授
現・東北大学名誉教授

 本稿は、昭和初期から現在までの4分の3世紀にわたる東北の農業・農村の変化の過程を、私が農家の子どもとして体験し、考えたこと、また農業経営研究者となってからの調査研究で見、聞き、感じたことを中心に、記録したものである。

QRコード

QR