Entries

目次(第一部)




         随想・東北農業の七十五年(一)
           -戦前・戦中・戦後期-

              目  次

                                
遺したい記憶、伝えたい思い                   (掲載年月日)
  ☆幼いころの農の情景                       ………………10.12.03
  ☆「真の藝術家」たり得なかった農民              ………………10.12.03
  ☆戦後東北農業の原点―一九五四年のこと―             ………………10.12.04
  ☆農業・農村の変化とその記録の意味                ………………10.12.04

貧しい食と厳しい労働―戦前のこと―
  ☆米を食べられない村                     ………………10.12.06
  ☆米をつくっても米が食べられない農家                ………………10.12.07
  ☆雨たもれ―ヒデリノトキ―                  ………………10.12.08
  ☆やませ―サムサノナツ―                     ………………10.12.09
  ☆子牛の売られていく日―手労働と畜力―            ………………10.12.10
  ☆足踏み脱穀機止まりの機械化                   ………………10.12.11

働く農家の子どもたち            
  ☆家事の手伝い                        ………………10.12.13
  ☆子守り―幼い妹の死―                    ………………10.12.14
  ☆家畜の世話                         ………………10.12.15
  ☆遊びから始まる田畑の手伝い                 ………………10.12.16
  ☆本格的な農作業と技能の伝承                 ………………10.12.17

農家の嫁                    
  ☆跡継ぎを産む道具としての嫁                 ………………10.12.18
  ☆花嫁の涙                           ………………10.12.20
  ☆労働力としての嫁                      ………………10.12.21
  ☆無権利の女性                        ………………10.12.22
  ☆女性参政権を行使できなかった母               ………………10.12.23

農家の男たちと口減らし           
  ☆男の涙                           ………………10.12.24
  ☆いえの相続―宿命と特権―                 ………………10.12.25
  ☆北海道へ、満州へ                     ………………10.12.26
  ☆身売り、だめ叔父、貧富格差                ………………10.12.27

むら社会                     
  ☆近隣の助け合い                       ………………11.01.05
  ☆入会林野                          ………………11.01.06
  ☆むらぐるみでの共同                     ………………11.01.07
  ☆むらの掟                          ………………11.01.10
  ☆抵抗組織としてのむら                    ………………11.01.11
  ☆閉ざされた社会                       ………………11.01.12

農家の暮らし                  
  ☆「失われゆく民家風景」                   ………………11.01.13
  ☆暗くて静かで怖かった夜                   ………………11.01.14
  ☆外便所、外風呂                       ………………11.01.17
  ☆線路と歩き                         ………………11.01.18
  ☆霜焼け、鼻水、医者                     ………………11.01.19
  ☆つぎはぎだらけの衣服                    ………………11.01.20
  ☆機能的かつ貧困の象徴だった野良着姿             ………………11.01.21

ひとときのゆとり                
  ☆農のやすらぎ                        ………………11.01.24
  ☆湯治・里帰り                        ………………11.01.25
  ☆季節の行事、祭り                      ………………11.01.26
  ☆二回あった正月―旧暦と新暦―                ………………11.01.27

子どもの遊び                  
  ☆べっきどん、おごんつぁん                  ………………11.01.28
  ☆豊富だった遊びの材料                    ………………11.01.31
  ☆水浴びと冬の遊び                      ………………11.02.01
  ☆一銭店屋                          ………………11.02.02
  ☆子どもの社会                        ………………11.02.03
  ☆のらくろ・活動写真・石盤                  ………………11.02.04

戦争とむらの子どもたち            
  ☆もんぺ姿、人の取り上げ                   ………………11.02.07
  ☆土地の取り上げ、自給自足                  ………………11.02.08
  ☆国民学校、そして疎開                    ………………11.02.09
  ☆空襲に遭った日                       ………………11.02.10
  ☆暑く静かだった敗戦の日                  ………………11.02.11
  ☆里の秋                           ………………11.02.14
  ☆「残留」孤児と沖縄                    ………………11.02.15
  ☆愛国心と報道―真実と事実―                ………………11.02.16

戦後混乱期の子どもたち            
  ☆小学校の接収と二部授業                   ………………11.02.17
  ☆ゲブミーチューインガム                   ………………11.02.18
  ☆まずかった学校給食                     ………………11.02.21
  ☆復刊少年倶楽部と野球少年                  ………………11.02.22
  ☆新制中学への通学と叩き売り                 ………………11.02.23

戦後混乱期の農村             
  ☆農地改革と岩手の山村                   ………………11.02.24
  ☆抑圧からの開放感                     ………………11.02.25
  ☆北海道入植、南米移住                   ………………11.02.28
  ☆半玉の中学生                       ………………11.03.01
  ☆朝鮮特需と屑鉄拾い                    ………………11.03.02
  ☆集団就職列車                       ………………11.03.03

農業生産力の発展             
  ☆サムサノナツ対策の進展                  ………………11.03.04
  ☆化学化の進展と動力耕耘機の普及              ………………11.03.07
  ☆ヒデリノトキの緩和                     ………………11.03.08
  ☆水田二毛作と用畜の導入                  ………………11.03.09
  ☆商業的農業の発展と農協                  ………………11.03.10
  ☆「循環型」だった農業                   ………………11.03.11
   (★一時休載について)                    ………………11.03.18
   (★再開にあたって)                     ………………11.03.24
  ☆残っていた焼畑農業                    ………………11.03.25


農家生活の向上             
  ☆台所・風呂の改善                     ………………11.03.28
  ☆地域格差是正の進展                    ………………11.03.29
  ☆どぶろくから酒、ビールへ                  ………………11.03.30
  ☆塩魚、干魚から生魚へ―ガンガラ部隊―            ………………11.03.31
  ☆山形発仙台行の野菜                    ………………11.04.01
  ☆「はえびょうたがり」の解決                ………………11.04.04
  ☆教育の機会均等の進展                   ………………11.04.05
  ☆忍び寄る小麦色の影                    ………………11.04.06

第一部を終えるにさいして                    ………………11.04.07

追記                    
  ☆これからのこと                       ………………11.04.08
  ☆戦前戦中戦後の区分                    ………………11.04.08

(註)
1.この目次は、このブログ(随想・東北農業の七十五年)の記事を掲載順に部・章・節に整理し、それぞれの節の掲載年月日を記載したものである。なお、これは第一部のみの目次なので、この後はまたこのリンクに戻り、第二部以降の目次を検索して見ていただきたい。

2.ある方から、この目次にある過去の記事を検索するにはどうしたらいいかという質問があったので、参考までに検索のしかたをここに記載させていただく。
 ①目次の中にある読みたい記事(たとえば「貧しい食と厳しい労働 ☆米を食べられない村」)の右側の掲載年月日(この例で言うと10年12月6日)をまず記憶する。
 ②次に、この画面の右側に「月別アーカイブ」という欄があるので、そのなかから読みたい記事の掲載年月(この例でいうと2010/12)を左クリックする。
 ③すると別の画面が出るが、その右上のカレンダーは読みたい記事の掲載年月(この例では10年12月)となっている。そのカレンダーのなかにある読みたい記事の掲載されている日(この例でいえば6日)を左クリックする。
 ④また新たな画面が現れるが、その左上の方に青字で読みたい記事の題名(この例で言うと「貧しい食と厳しい労働」)が出るので、それを左クリックする。こうすると全文が出るので、それをお読みいただきたい。

3.★の項は東日本大震災にさいして急遽掲載したものである。
スポンサーサイト

Appendix

訪問者

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

酒井惇一

Author:酒井惇一
元・東北大学農学部教授
元・東京農業大学生物産業学部教授
現・東北大学名誉教授

 本稿は、昭和初期から現在までの4分の3世紀にわたる東北の農業・農村の変化の過程を、私が農家の子どもとして体験し、考えたこと、また農業経営研究者となってからの調査研究で見、聞き、感じたことを中心に、記録したものである。

QRコード

QR