Entries

目次(第二部)


            随想・東北農業の七十五年 (二)
            ――高度経済成長期 ――


                 目  次

高度経済成長前夜の東北                       (掲載年月日)
  ☆駅裏―さなぎ女学校―                  …………………11.04.11
  ☆年季奉公                        …………………11.04.13
  ☆次三男・女子労働力の流出                  …………………11.04.15
  ☆宮城・山形の亜炭、秋田の油田               …………………11.04.18
  ☆農業構造政策の開始                    …………………11.04.20

60年代の水稲生産力急上昇
  ☆通し苗代―もう一つの駅裏―              …………………11.04.22
  ☆春先の田んぼの作業風景の変化              …………………11.04.25
  ☆夏から秋の稲作技術の変化               …………………11.04.26
  ☆米価の急上昇と増収意欲の高まり            …………………11.04.27
  ☆集団栽培・隣り百姓・集落エゴ              …………………11.05.06
  ☆農業構造改善事業と大型機械の導入            …………………11.05.09
  ☆水田面積の拡大―開田ブーム―             …………………11.05.11
  ☆国県営の開田の進展                   …………………11.05.13  
  ☆稲作発展の影にあったもの                …………………11.05.16

変わり行く生産と生活のしくみ           
  ☆消えた麦畑、菜の花畑                   …………………11.05.18
  ☆選択的赤字拡大                      …………………11.05.20
  ☆自給生産の壊滅                      …………………11.05.23
  ☆消えたわらの文化                     …………………11.05.25
  ☆農村と山村の結合の解体                  …………………11.05.27
  ☆出稼ぎの激増                       …………………11.05.30
  ☆開発の進展                        …………………11.06.01
  ☆三種の神器、格差の縮小、中流意識             …………………11.06.03
  ☆変わらない農村女性                    …………………11.06.06
  ☆まだ悪かった生活環境                   …………………11.06.08

戦前段階からの転換期―70年代―
  ☆日本農業の岐路だった70年代              …………………11.06.10
  ☆減反への抵抗と行政の圧力                 …………………11.06.13
  ☆減反目標の達成                     …………………11.06.15
  ☆増収意欲の復活とうまい米づくり             …………………11.06.17
  ☆稲作機械化一貫体系の確立                …………………11.06.20
  ☆零細分散耕地制と耕地整理                …………………11.06.22
  ☆水田の基盤整備の進展                   …………………11.06.22

東北農業の「後進性」からの脱却の展望
  ☆耕して天に至れなかった東北                …………………11.06.24
  ☆過疎化の相対的な未進展                  …………………11.06.27
  ☆東の「後進性」の逆転                   …………………11.06.29

山間・畑作地帯と畜産、畑作等の新しい動き    
  ☆山地の大規模開発―ハイコンセン・テイコウホウ―      ………………11.07.01
  ☆大家畜生産の発展                     ………………11.07.04
  ☆葉たばこ・ホップの技術革新と規模拡大           ………………11.07.11
  ☆北限(?)の養蚕                     ………………11.07.13
  ☆戦後の桑園整理と果樹園の造成               ………………11.07.15
  ☆養蚕の技術革新と大規模桑園の造成             ………………11.07.18
  ☆きのこ栽培の普及                     ………………11.07.20
  ☆山菜の栽培植物化                     ………………11.07.22
  ☆輸送時間の短縮と大都市向け野菜の導入          ………………11.07.25
  ☆露地野菜・花卉産地の形成                 ………………11.07.27

施設型農業の展開                  
  ☆施設園芸の展開                      ………………11.07.29
  ☆平坦部への施設型畜産の普及                 ………………11.08.01
  ☆農業分野への資本の進出―インテグレーション―       ………………11.08.03

四面楚歌の農業・農村―80年前後―        
  ☆ノーキョーさん―都市住民と農家の分断―          ………………11.08.05
  ☆第二次減反と農家の知恵―とも補償と集団転作―       ………………11.08.08
  ☆転作麦・豆とソバの花―農業技術・研究の継続性―      ………………11.08.10
  ☆80年冷害―マイクロバス・機械・銘柄冷害―         ………………11.08.12

むらの見直しと地域農業の組織化       
  ☆農村荒廃は農民に起因?―過去への回帰論の展開―      ………………11.08.19
  ☆むら見直し論の評価                    ………………11.08.22
  ☆むらの否定の否定                     ………………11.08.24
  ☆農村社会の異質化と農業                  ………………11.08.26
  ☆進まなかった生産の組織化                 ………………11.08.29

農業の複合化への取り組みとその困難
  ☆冷害と米、畜産、野菜                    ………………11.08.31
  ☆経営の専門化・単一化のもたらした諸問題          ………………11.09.05
  ☆困難だった米単作からの脱却                ………………11.09.07
  ☆農林水産・加工の地域内再結合               ………………11.09.09

嫁不足とむらの若者
  ☆嫁不足の深刻化                      ………………11.09.12
  ☆都市近郊農家の長男のかつての悩み             ………………11.09.14
  ☆女性の意思を大事にしよう                 ………………11.09.16
  ☆自信をもって女性を口説こう                ………………11.09.21


(註)
1.この目次は、このブログ(随想・東北農業の七十五年)の記事を掲載順に部・章・節に整理し、それぞれの節の掲載年月日を記載したものである。なお、ここの目次の内容は第二部のみなので、この前後の部の目次についてはまたこのリンクで別に検索して見ていただきたい。

2.この目次にある過去の記事を検索するにはどうしたらいいかという質問があったので、参考までにここに記載させていただく。
 ①目次の中に読みたい記事(たとえば「☆駅裏―さなぎ女学校―」)があったら、まずその右側の掲載年月日(この例で言うと11年4月11日)を記憶する。
 ②次に、この画面の右側に「月別アーカイブ」という欄があるので、そのなかから読みたい記事の掲載年月(この例でいうと2011/04)を左クリックする。
 ③すると別の画面が出るが、その右上のカレンダーは読みたい記事の掲載年月(この例では11年4月)となっている。そのカレンダーのなかにある読みたい記事の掲載されている日(この例でいえば11日)を左クリックする。
 ④また新たな画面が現れるが、その左上の方に青字で読みたい記事の題名(この例で言うと「駅裏―さなぎ女学校―」)が出るので、それを左クリックする。こうすると全文が出るので、それをお読みいただきたい。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

訪問者

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

酒井惇一

Author:酒井惇一
元・東北大学農学部教授
元・東京農業大学生物産業学部教授
現・東北大学名誉教授

 本稿は、昭和初期から現在までの4分の3世紀にわたる東北の農業・農村の変化の過程を、私が農家の子どもとして体験し、考えたこと、また農業経営研究者となってからの調査研究で見、聞き、感じたことを中心に、記録したものである。

QRコード

QR